Premiere ProエディターもAvid制作環境へアクセス
Avid MediaCentral | UX Connector for Adobe Premiere Pro CC紹介ビデオ
Avid_logo_purple_100x30.jpg



Premiere ProエディターもAvid制作環境へアクセス
MediaCentral | UX Connector for Adobe Premiere Pro CC 紹介ビデオ
 
Avid MediaCentral Platformは、コンテンツをより効率的に管理、制作、保護、配信できるワークフローを実現する基盤(プラットフォーム)です。MediaCentral がAdobe Premiere Pro CCをサポートしたことで、InterplayとNEXISによるアセット管理環境下で、Adobeエディターは Avid MediaCentral | UX Connector for Adobe Premiere Pro CCを介して、Avid制作環境へ直接アクセスすることが可能になりました。

Avid MediaCentral | UX Connector for Adobe Premiere Pro CCを活用することで、エディター自身がファイルをエクスポートすることなく受け渡しすることができようになるため、これまでにないスムースで柔軟な制作ワークフローを構築できます。

このビデオでは、InterplayとNEXISによるアセット管理環境下でこのコネクタを使って、Media ComposerとPremiere Proの間でのアセットの共有・やりとりが可能になる様子をデモンストレーションでご説明します。
 
 
Avid MediaCentral | UX Connector for Adobe Premiere Pro CC 特長
  • Premiere Pro内部からMediaCentral | UXにログイン
  • 専用パネルから、MediaCentral Platform管理下にある編集クリップやシーケンスを表示、検索、入手
  • インポートしたシーケンスをPremiere Pro上で編集、完成したらInterplayへチェックイン
  • メッセンジャー機能を使って、施設内外のエディターやスタッフとコミュニケーション
  • Media | DirectorがAvidメディアを自動リラッピング
 

ビデオを見る

Avid Blogs  avid-facebook-25x25.png  avid-twitter-25x25.png