Avid_logo_purple_100x30.jpg



映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』における
Pro Tools | S6によるミキシング

映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』における
Pro Tools | S6によるミキシング

2015 年国際放送機器展(Inter BEE 2015)のAvidブースでは、2015年12月18日に公開となる『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のサウンド・ミキシングを手がけるサウンドデザイナー ウィル・ファイルズ氏をハリウッドよりお招きし、予告編を題材にそのサウンドデザインの秘密を語っていただきました。これまでの作品でアーカイブされたサウンド素材の整理や再レコーディングから始まった作業から、監督J・J・エイブラムスとのやり取り、そして様々な具体的なテクニックが披露されました。この講演の聞き逃したという方はぜひオンデマンドビデオでお楽しみください!

ファイルズ氏が在籍するカリフォルニア州にあるジョージ·ルーカスのスカイウォーカーサウンドは世界で最も尊敬されているオーディオのポストプロダクション施設の一つで、ファイルズ氏はサウンドデザイナー及びリレコーディングミキサーとして活躍しています。『ミッションインポッシブルゴーストプロトコル』、『ブレイブ』、『スター· トレック』、最近では『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』 等の多数のハリウッドの超大作映画に携わりました。ハリウッドレポーターはファイル氏を、業界で" 最も優秀で才能のある35歳以下の職人" として評価し、またファイルズ氏はサウンド編集において権威あるゴールデンリール賞を受賞しています。